カテゴリー:お知らせ  2019/09/10

10月17日(木)「子の最善の利益と司法の役割〜英国バリスターをお迎えして〜」

単独親権から共同親権・親責任へという親子法の大きなうねりの中で、また近年のDV法改正や最先端の生殖補助医療の進展の中で、英国司法実務は子の利益をどのように守ろうとしてきたのか。

これら現代的な諸課題につき、英国の子ども問題の専門バリスター(法廷弁護士)を講師として学びます。

奮ってご参加ください。

日時

2019年10月17日(木) 17:00〜20:00

会場

日本弁護士連合会 1701会議室

内容

コーディネイト 松野絵里子(東京弁護士会)

講演1「親権制度の歴史と子供の最善の利益」
講師 Ruth Kirby・Rhiannon Lloyd(英国バリスター、4PB)

講演2「家庭内紛争の解決のプラクティスの中での子供の位置」
講師 Barbara Mills・Mark Jarman(英国バリスター、4PB)

講演3「生殖補助医療と親子関係」
講師 Charlotte Baker(英国バリスター、4PB)

質疑応答・意見交換

言語:日本語:英語(逐次通訳あり)

※シンポジウム終了後、懇親会を予定しています。

4PBは英国で最大規模の、そして最も有名な家族法専門の法律事務所です。現在、77名のバリスター(法廷弁護士)が所属しています。

参加費無料・要事前申込

» 10月17日(木)「子の最善の利益と司法の役割〜英国バリスターをお迎えして〜」のご案内(PDF)

» 参加申込書(Word)

実施日の一週間前までに、FAXかメールでお申し込みください(必着)

日本女性法律家協会
tel:03-3578-1981
fax:03-3437-6188
e-mail:ICD45507@nifty.com

主催

日本女性法律家協会・神奈川大学法学研究所・神奈川大学国際人権センター

共催

日本弁護士連合会

 

10/5(土) プレ研究会「英国家族法の現在」

対象:法曹・神奈川大学関係者
講師:田巻帝子先生(新潟大学法学部教授)
日時:10月5日(土) 午後3時〜5時半
会場:日本弁護士連合会1703会議室


カテゴリー:お知らせ  2019/08/28

拝啓 皆様には暑中益々ご健勝にてご活躍のことと存じます。

さて、この度、鬼丸かおる前最高裁判事をお迎えして、「最高裁判例の生まれるとき〜まち弁護士が最高裁裁判官になった経験から〜」というテーマで、下記のとおり講演と懇親の会を開催致します。

鬼丸かおる先生は、弁護士及び最高裁判事として、長年にわたり司法界において高いご業績を挙げられました上、かねて当協会副会長として会務や周年行事、出版企画等で一方ならぬご尽力を賜りました。そこで、このようなご功績とご貢献に敬意を表するとともに感謝の念を込めて、講演会を企画致しましたところ、有意義かつ興味深いテーマでお話し頂くことになりました。併せて懇親会も開催致しますので、是非皆様お誘い合わせの上ご参加下さいますようご案内申し上げます。

なお、会員でない方、司法修習生、院生、学生及び男性も歓迎致します。

敬具

講師

鬼丸かおる前最高裁判事

題目

「最高裁判例の生まれるとき~まち弁護士が最高裁裁判官になった経験から~」

日時

2019年9月28日(土) 午後2時〜5時(開場午後1時半)

場所

法曹会館(定員約60名)

会費

7500円。
但し、準会員(司法修習生)・ジュニア会員(院生・学生)及び準会員・ジュニア会員への入会希望者は4000円。
準会員・ジュニア会員への入会ご希望の方は、女法協事務局宛(木曜日を除く平日に)お問い合わせ願います。

ご案内・申込書

定員に達した場合は締切りとなりますので、お早めにお申込み願います。
お申込後欠席に変更される場合は、9月25日(水)までにご連絡下さい。

» 9月28日(土)「鬼丸かおる前最高裁判事をお迎えして 講演と懇親の会」のご案内(PDF)


カテゴリー:お知らせ  2019/02/04

拝啓 新春の候、皆様お元気でご活躍のことと存じます。

 さて、この度、当協会が主催し、日弁連との共催で「信託法講演会」を下記の日程で開催することとなりました。

 今回は、東京大学の沖野眞已教授を講師としてお招きし、信託法の基本を、他の法制度等にも触れながら、体系的にご講演いただく予定です。財産の管理や承継については様々なニーズがあるところ、複雑な信託の仕組みをわかりやすくご説明いただく予定ですので、ふるってご参加ください。

 懇親会も、沖野教授や信託センターの弁護士の方々とも交流できる良い機会ですから、是非ご参加ください。

 なお、本講演は、信託センターの主催で、札幌、仙台、群馬、愛知、大阪、愛媛の各弁護士会館でテレビ会議による視聴が行われる予定です。女法協の会員の方々も視聴に参加できますので、ご希望の方は、当日18時までに上記各弁護士会館で「信託センターのテレビ会議の開催場所」を確認していただき、本講演の視聴にご参加ください。(テレビ会議の視聴参加の事前申込みは不要です)。

I ご講演

テーマ

「信託のしくみと諸相――信託法入門」

日時

2019年3月11日(月) 午後6時~8時

場所

弁護士会館14階会議室1401(定員50名)

講師

東京大学大学院法学政治学研究科教授 沖野眞已教授

II 懇親会

日時

講演会終了後、午後8時頃から

場所

弁護士会館地下1階「鳳鳴春」

会費

5000円

ご案内・申込書

» 3月11日(月)「信託法講演会」のご案内(PDF)

(申込締切2月28日 FAX 03-3437-6188 女法協事務局宛)


カテゴリー:お知らせ  2019/02/04

 2008年から国連女性差別撤廃委員会(CEDAW)委員を務められ、2015年からは同委員会委員長も務められた林陽子弁護士が任期を終えられました。

 同委員会はこれまで日本政府に対し、民法改正(選択的夫婦別姓制度の導入、婚外子相続分差別の廃止、再婚禁止期間の廃止等)、刑法改正(強姦罪、人身取引罪の強化)、意思決定へのポジティブ・アクションの導入を求める等、日本における女性差別撤廃の重要な推進力となっています。

 また、女性法律家協会では、2018年夏に、ジュネーブの国連で開催された女性差別撤廃委員会を傍聴し、ハーグの国際刑事裁判所(赤根智子検察官が、同裁判所判事に選出され、赴任されました)を見学するツアーを実施しました。その報告もあります。

 林先生の10年に渡る任期中の様々なご経験談を伺える貴重な機会です。是非、ご参加ください(定員がありますので、お早目にお申し込みください)。

日時

2019年2月25日(月) 午後7時~8時30分(講演会)

場所

弁護士会館17階会議室1701

講師

国連女性差別撤廃委員会前委員長 林 陽子 弁護士

ご案内・申込書

» 2月25日(月) 報告会:国連女性差別撤廃委員会のご案内(PDF)

(申込締切2019年2月18日(月) FAX03-3437-6188 女法協事務局宛)


カテゴリー:お知らせ  2018/10/17

全国女性税理士連盟東日本支部と当協会は、第8回目の合同研究会を、下記の日程で開催することとなりました。

I 合同研究会

第1部「相続法改正法について」
第2部「相続時の配偶者の権利と改正小規模宅地特例のポイント」

日時

2018年11月17日(土) 午後2時?5時

場所

代々木 全理連ビル 9階AB室(定員100名)
JR代々木駅北口前
〒151-0053 渋谷区代々木1-36-4 全理連ビル(事務局8階)
電話 03-3379-4111
地図 http://outmail.riyo.or.jp/about/zen03.html

講師

山田攝子弁護士
尾崎恵理子税理士

II 懇親会

日時

合同研究会終了後17時30分頃から

場所

土風炉 代々木店
050-3466-2771
JR代々木駅西口徒歩1分
東京都渋谷区代々木1-32-1 第2白倉ビル1・2F

会費

5000円

今回のテーマは、2部形式に分けて、本年7月に公布された相続法改正法について、法務税務の両面から、すぐに役立つ実務的な内容をお話いただく予定です。

相続法改正法は、遺言書の方式緩和は来年1月13日から施行され、配偶者の居住の権利については2020年7月13日までの間、その余の改正は来年7月13日までの間に施行されることとなっております。

このタイミングに、相続法改正法の実務的な視点、税務上気を付けるべき点について、弁護士・税理士双方の立場から、わかりやすい解説を聞くチャンスですので、ぜひ、ふるってご参加ください。懇親会も講師の先生方とお話をする良い機会ですので、是非ご参加ください。なお、定員に達した場合は締切らせていただきますので、お早めにお申し込み願います。


(1) 2 3 4 ... 9 »