カテゴリー:会員向け  2016/10/28

2016年10月24日

会員各位

 日ごとに秋の深まりゆく今日この頃です。皆さまにはお元気でご活躍のことと存じます。

 さて、性暴力の罰則に関し、刑法改正の議論が進み、既に条文の骨子が発表されています。部会の前提となる「研究会」で検討された論点は、下記の通りです。

1 法定刑の見直し
2 強姦罪の主体等の拡大
3 性交類似行為に関する構成要件の創設
4 暴行・脅迫要件の緩和
5 地位・関係性を利用した性的行為に関する規定の創設
6 性交同意年齢の引き上げ
7 配偶者間における強姦罪の成立
8 性犯罪の非親告罪化
9 公訴時効の撤廃または停止
10 刑法における性犯罪に関する条文の位置

 また、部会での議論を経て、法制審では下記のような要綱(骨子)を公表しており、これらを条文に整え、来年の通常国会に提出する予定になっております。

ア 強姦罪の犯罪類型に性交類似行為を加え、法定刑を5年にする「強姦罪の改正」
イ 監護者であることによる影響力を利用したわいせつな行為または性交等にかかる罪の新設
ウ 強姦罪の非親告罪化

そこで、女法協では、性犯罪の規定について、女性の法律家として意見を表明すべく、下記の日程で勉強会を開催することとなりました。奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

日時

平成28年11月24日(木) 午後6時半~

場所

弁護士会館 5階(509号室)
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1丁目1番3号弁護士会館

アクセス

丸ノ内線、日比谷線、千代田線「霞が関」B1出口より直通
有楽町線「桜田門」5番出口より徒歩8分

講師

角田 由紀子 会員【法制審 刑事法(性犯罪関係)部会 委員】

ご案内

» 11月24日(木) 刑法・性犯罪規定に関する勉強会のご案内(PDF)


カテゴリー:会員向け  2016/10/28

2016年10月20日

会員各位

 日ごとに秋の深まりゆく今日この頃です。皆さまにはお元気でご活躍のことと存じます。

 さて、日本女性法律家協会と全国女性税理士連盟東日本支部は、第6回目の合同研究会を、下記の日程で開催することとなりました。

 今回は、遺言書作成をテーマに、特にその中でも、遺留分と特別受益の範囲・寄与分を取りあげます。

 相続関係につきましては、平成28年6月法務省から「民法(相続関係)等の改正に関する中間試案」が公表されており、自筆証書遺言に関する見直しや遺留分制度に関する見直しなど今回のテーマに関する改正案も盛り込まれています。

 弁護士、税理士の講師から報告をいただいた後に、質疑・討論の形で研究会を進めてまいります。また、研究会終了後に懇親会を開きます。参加希望の方は下記申込書にご記入のうえ、それぞれの所属会にFAXにてお申し込みください。

 なお、定員は各会50名(計100名)となっておりますので、定員に達しました場合には締め切らせていただきます。

I 合同研究会

テーマ

「遺言書・遺産分割協議書作成を巡る法律上・税務上の問題点」
~遺留分と特別受益の範囲・寄与分など~

日時

平成28年11月5日(土) 午後2時~5時

場所

東京税理士会館 地下
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-10-6
TEL 03(3356)4461

講師

鹿士(しかし)眞由美弁護士
大高由美子税理士

II 懇親会

日時

合同研究会終了後引き続き

場所

代々木駅近く 「ふうが屋」03?3370-3878

会費

4,000円程度

ご案内・申込書

申込書(FAX 03-3437-6188 日本女性法律家協会事務局)10月31日(月)締め切り

※質問のある方は、質問事項・名前をご記入のうえ、申込書と一緒にFAXしてくだい。
用紙は、A4サイズ(縦)にてお願い致します。

» 11月5日(土) 全国女性税理士連盟東日本支部との法律税務合同研究会のご案内(PDF)


カテゴリー:会員向け  2016/06/01

日本女性法律家協会会員各位

2016年4月吉日

日本女性法律家協会
会長  紙子 達子

 若葉の美しい時期となりましたが、会員の皆様におかれましては、益々お元気でご活躍のことと存じます。

 さて、本年度の定時総会、講演会及び会員の皆様の交流を兼ねての懇親会を、下記のとおり開催致します。

 本年度の定時総会においては、会則改正案(別紙)につき審議いたしますので、やむなく総会にご欠席される会員は、添付の代理人選任届をご提出いただくようお願い致します。

 また、本年度の講演会は、バレリーナの吉田都さんを講師としてお迎え致します。吉田都さんは、英国ロイヤルバレエ団のプリンシパルとして長年イギリスその他世界的に活躍されてきました。2010年退団後は、フリーランスとして子どもや一般の方にバレエを教える活動のほか、国連UNHCR協会 国連難民親善アーチストとして任命される等いろいろな場面でご活躍です。海外での女性の活躍の道を開拓されてきたご経験を伺う貴重な機会です。ご多忙中とは存じますが、何卒、お繰り合わせの上、ご出席下さいますよう、お願い申し上げます。

 なお、講演会、懇親会には、非会員法曹、司法修習生、法科大学院学生の参加も歓迎いたします (当然、男性も)。お知り合いの方に是非お声を掛けて頂き、多数の方々の参加を働きかけて下さるようお願い致します。
参加の有無について、会員・非会員を問わず、2016年6月3日(金)までに、本書(FAX)またはEメール(送信先 ICD45507@nifty.com)にて、当協会事務局までご回答下さい。また、6月6日以降の懇親会の出席お取り消しについては、恐縮ながら会費をご負担願います。

日時

2016年6月11日(土) 午後1:30~4:30

場所

日比谷図書文化館
(千代田区日比谷公園1番4号 電話:03-3502-3340)

1 総会

午後1:30~2:50 スタジオプラス(小ホール)

議案

(1) 事業報告
(2) 決算報告
(3) 事業計画
(4) 予算
(5) 生殖補助医療に関する意見書
(6) 会則改正
(7) 会長改選
(8) 役員改選 等

2 講演会

午後3:00~4:30 スタジオプラス(小ホール)

講師

吉田 都 さん(バレリーナ)

テーマ

(仮題)「世界ではばたく女性」

3 懇親会

午後4:30~6:00頃
(飯野ビル地下1階「泰南飯店」03-6206-1317)

会費

(会員・非会員とも)57期以前の方 6000円
58-68期の方 4000円
大学教員の方 6000円
法科大学院生、修習生等 2000円

ご案内・回答書

» 6月11日(土) 2016年度定時総会・講演会・懇親会のご案内(PDF)


カテゴリー:会員向け  2014/09/18

会員のみなさま

10月2日と3日、日弁連の人権大会が函館市で開催されます。

女性法律家協会では、毎年、人権大会開催とあわせて、全国の会員をはじめ、人権大会参加の女性弁護士との交流会を開催しております。

今年も、人権大会初日の10月2日(木曜日)の夜、下記のとおり交歓会を予定しております。

たくさんのみなさまの参加を得て、全国の女性弁護士相互の交流・親睦をはかり、情報交換をして、また今後の活動の元気を分かち合う楽しい会にしたいと思います。

また会員でない方にどんどん参加していただき、ぜひ女法協を知っていただきたいと思います。

毎年この機会に交歓会の場で同期会を開催している期の方もいらっいます。

たくさんのみなさまのご参加をお待ちしております。

日時

2014年10月2日(木) 午後7時から
遅れていらしても、何時からでも歓迎です

場所

「魚一心」函館市松風3?11
電話 0138-25-0457

会費

7000円程度を予定しています

参加のご連絡は、女法協副会長 金澄道子(東京弁護士会)
電話 03-3539-2918
FAX 03-3501-1289

以上、どうかよろしくお願いいたします。

日本女性法律家協会 今年年度会長 紙子達子


カテゴリー:会員向け  2013/02/22

会員各位

拝啓 立春の候,皆様方におかれましては,ご健勝にてお過ごしのことと存じます。

さて,ご承知のとおり,本年1月から家事事件手続法が施行され,家事審判・家事調停の手続が新しくなりました。始まったばかりの新しい制度をいかにうまく定着させていくかは,実務の現場での努力にかかっているのではないかと思われます。

そこで,家事事件手続法の知識全般とともに,東京家裁と東京三弁護士会との間の協議を踏まえて,当面どのような運用がされていくのか,実務に直結する内容を盛り込んだ研修を実施致します。

講師の打越さく良さんは,家事事件,とりわけDV事件等の難事件を多数こなし,近著「Q&A DV(ドメスティック・バイオレンス)事件の実務」も好評発売中と伺っております。

多数の方のご参加をお待ち申し上げております(修習生・ロースクール生の参加も歓迎します)。 

敬具

《日時》

2013年2月27日(水) 午後6時~7時30分

《場所》

千代田区日比谷公園1番4号
電話番号 03-3502-3340
日比谷図書館地下コンベンションホール

《講師》

弁護士 打越さく良さん(第二東京弁護士会所属,当会会員)

《費用》

会員は無料。非会員は資料代500円を申し受けます。

《締め切り》

2013年2月26日(火)

» 「家事事件手続法」研修会開催のご案内(PDF)


(1) 2 »